葛西紀明がワールドカップ優勝出来た理由がやばい?!あの外国人妻レイチェルとは何者?!


sponsord link

葛西紀明がワールドカップ優勝出来た理由がやばい?!あの外国人妻レイチェルとは何者?!

 


 

 

皆さんこんにちは(もしくはこんばんは)

 

今回は日本スキージャンプ界のレジェンドこと葛西紀明さんについて調べてきました。

 

最後までご覧ください。

 

kasaikami-f9608


2014年2月に行われたソチオリンピックでの活躍が記憶に新しいと思いますが、本当に素晴らしい選手なんです!

 

 


 

 

プロフィール

 

愛称:NORI、カミカゼ、レジェンド

誕生日:1972年6月6日(42歳)

血液型:AB型

出身地:北海道上川郡下川町

身長:176cm

体重:59kg

 

 


 

 

 

選手情報

 

クラブ:土屋ホーム

使用メーカー:フィッシャー

最高記録:240.5 m

優勝回数:17回 (+団体3回)

他の表彰台:39回 (+団体11回)

表彰台獲得数:56回 (+団体14回)

 

ギネス3冠

 

1992年アルベールビルオリンピックから2014年ソチオリンピックまでの計7回の冬季五輪最多出場記録、2014年1月11日に41歳219日で達成したワールドカップ最年長優勝記録、同年2月17日に41歳256日で達成した冬季オリンピック最年長メダリスト。

 

これら3つの記録がギネス世界記録に認定されています。

 

しかし、冬季オリンピック最年長メダリストのギネス世界記録は、42歳74日でメダルを獲得したアリベルト・デムチェンコに奪われたそうです。残念

 

ただ、個人でギネス記録を3つ持っていたなんて驚きですよね。

 

「レジェンド」(生ける伝説)とまで呼ばれる訳です。

 

puffer-4

sponsord link

 

 

 


 

 

 

外国人妻?!レイチェル?!

 

このブログではおせっかいながら有名人の嫁情報を調べたりしておりますが、今回もやります!

 

葛西紀明さんが「やったぞ!レイチェル~!!」と、叫んでいたのをテレビの前で見た方もおられるのではないでしょうか?

 

ワールドカップ優勝が決まった時の事です。

 

レイチェル?誰だ?と思われた方も多いと思います。

 

実は葛西紀明さん、2014年2月に一般女性と結婚しておりました。

 

れっきとした日本人で

 

張磨怜奈さん(はりまれいな)とおっしゃる方だそうです。

 

年齢は現在30歳、一回りも歳が離れています。

 

葛西紀明さん本人いわく、色白で瞳が大きい方だそうで、いかにも女性らしく可愛らしい方なのであろうと予想されます。

 

で、あだ名がレイチェルだと・・・・

 

 

結婚のきっかけとなったのは、やはりソチ五輪での銀メダルだそうです。

 

獲得したその日に国際電話で個人のメダルを報告すると同時に、「玲奈、結婚しよう!おまえしかいない!」と突然にプロポーズしたそうです。

 

もちろん玲奈さんは大喜び、そして号泣して声を震わせながら「よろしくお願いします」と伝えたそうです。

 

葛西兄貴かっこ良すぎます!さすがレジェンド!!

 

ちなみ出会ったきっかけは、バンクーバー五輪の後、知人からの紹介で付き合ったそうです。

 

 

まだまだ葛西紀明の人生は始まったばかりだと思います

 

現在42歳ですが、体の限界が来るまで五輪で活躍して欲しいですね

 

そしていずれ、本当の「レジェンド」としてその名を残して欲しいと思います。

 

まだまだ書ききれないことがたくさんありますが、葛西紀明と言う日本の宝をもっとみなさんに知ってもらいたいと思います。

puffer-5

sponsord link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ