美輪明宏に名言が炸裂!?黒蜥蜴のチケットが流出?感想にも影響が!?


sponsord link

美輪明宏に名言が炸裂!?黒蜥蜴のチケットが流出?感想にも影響が!?

puffer

皆さんこんにちは(もしくはこんばんは)

今回は三輪明宏について調べてきましたので最後までご覧下さい!

 

 

 

プロフィール


 

本名    :丸山 臣吾(まるやまとみひろ)

生年月日  :1935年5月15日

出身地   :長崎県長崎市

血液型   :A型

身長    :161cm

体重    :52kg

学歴    :国立音楽大学附属高校中退

愛称    :丸さん

家族    :兄・姉・弟の五人兄弟の次男

 

 

経歴


 

実家は長崎市でカフェを経営後、金融行へ転業する

裕福な家庭に育つが、10歳の時原爆に被爆する

原爆により家業の融資先が相次いで破産することに

返済が滞り、三輪一家は極貧生活へと転落する

1951年 15歳の時にオペラ歌手を夢見て上京する

国立音楽大学附属高等学校へ進むも中退

中退後は困窮し新宿駅の地下でホームレスも体験

1953年 17歳の時に「丸山明宏」の名で歌手デビューを果たす

1958年 22歳の時に「メケメケ」でレコードデビュー

現在に至る

 

 

三輪明宏に名言


 

三輪明宏さんの口から発せられる言葉が「ありえへん」とちまたで噂になっております。

いったいどういうことなのでしょうか?

ここでいくつか三輪明宏さんの名言をご紹介して真相にせまりたいと思います。

まず私の心に突き刺さった名言からどうぞ。

すぐキレるのは、自分の気持ちを表現する適切な言葉を知らないから。

たくさんの本を読んで言葉を知ればストレスは堪らない。

by 三輪明宏

みなさんどうですか?

ストレス社会の中で、日々ストレスが蓄積していませんか?

まさに、私がそうでした。

sponsord link

この言葉に出会った時、日ごろの私がいかに精神的に不安定だったのかを反省させられました。

何かあった時にすぐに感情的に反応するのではなく、一旦自分の言葉で冷静に対応出来るよう考えるクセを付けようと思いました。

孤独な人ほど愛情が苦手。

自分を守ろうとしないで包み込むような愛情に身を任せてみては?

by三輪明宏

これも心に染み渡る言葉ではないですか?

それ程、私自身の心が殺伐としているのかもしれませんね。

守るべき物が増えて、大きくなっていくほど一人で抱え込んでしまう。

そんな事はありませんか?

守るべきものは自分ではないという事に気づかせてくれる名言ですね。

puffer-1

黒蜥蜴


 

(ストーリー)

左腕に黒蜥蜴の刺青をした女怪盗、通称「黒蜥蜴」

昼間は社交界の花、夜は暗黒街の女王。

日本一のダイヤをめぐり、探偵「明智小五郎」と激しく攻防を展開する。

それは立場を超えた切ない恋心へと発展して行く。

というストーリーです。

皆さんもうごらんになりましたか?

いつまでもお元気とはいえ、もう80歳のご高齢。

体調面からも2015年が最後の舞台になるだろうとの事。

黒蜥蜴」私もまだ拝見したことはないのですが

今後チケット入手が難しくなるかもしれませんね。

見られた方の感想も上々ですしね。

幼少から壮絶な人生を体験されてこられた三輪さんだからこそ

発せられる言葉が「名言」といわれ、皆さんの心に「ありえへん」

くらい突き刺さるのではないでしょうか?

これからの三輪明宏の活躍に期待しましょう!

それではごきげんよう♪

puffer-2

sponsord link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ