flumpool・山村隆太が彼女に隠してた真実は!?花になれでのギター演奏が証拠!?


sponsord link

flumpool・山村隆太が彼女に隠してた真実は!?花になれでのギター演奏が証拠!?

puffer-1

皆さんこんにちは(もしくはこんばんは)

今回は4人組ロックバンドflumpool(フランプール)について調べてきましたので最後までご覧下さい!

 

 

プロフィール


 

flumpooメンバー
山村隆太(ボーカル・ギター)
生年月日:1985年1月21日)
血液型:A型

阪井一生(ギター)
生年月日:1985年2月25日
血液型:AB型

尼川元気(ベース)
生年月日:1984年11月27日
血液型:A型

小倉誠司(ドラム)
生年月日:1984年2月27日)
血液型O型

ドラムの小倉誠司さんの出身地は兵庫県西脇市。

それ以外の3人は幼稚園時代からの幼なじみで

同じ大阪府松原市出身である。

バンドに関して↓
2007年1月に大阪府で結成。

バンド名の由来は、

英語で4(メンバー数が4人)を意味する「four」の頭文字から「f」、

塊を意味する「lump」、

溜まりを意味する「pool」を合わせた造語。

2008年10月、配信限定シングル「花になれ」でメジャーデビュー。

2013年5月、ダイエットに専念するためにビジュアル面での活動を休止する阪井一生さんに代わるビジュアル面でのサポートメンバーとして、

井上裕介さん(NON STYLE)が参加し、話題になった。

同年6月に行われた

「Judgment Day!」で、

阪井一生さんが目標体重の64kgを上回る62.5kgへの減量に成功し、

ギタリストに復帰ならびにサブリーダーへ就任。

同じアミューズに所属している三浦春馬さん主演作品の主題歌を担当する事が多い。
(代表曲:ブラッディ・マンディ、君に届け)

ミニアルバム『Unreal』以降のシングルやアルバム曲は、

全曲、作詞を山村隆太さん、作曲を阪井一生が手掛けている。
(ただし、Fantasia of Life Stripe中の「ベガ〜過去と未来の北極星〜」は尼川元気さんが作曲)

 

 

彼女に何か隠してた?


 

flumpoolのメンバーの中でも1番イケメンなのがボーカルの山村隆太さんです。

ネットで噂されてる彼女が

めざましテレビでもお天気お姉さんを務めていた

皆藤愛子さん。

【プロフィール】

皆藤愛子

生年月日:1984年1月25日

出身地:千葉県四街道市

血液型:B型

身長:158cm

趣味:フラメンコ、ヴァイオリン

特技:書道

出会いのきっかけはflumpoolのファンでコンサートによく行っていたとの噂が。

以前、山村隆太さんがアルファベットの「A」型のペンダントをしていたことがあり、

これが皆藤愛子さんの愛子のイニシャルである「A」ではないかと騒がれていました。

sponsord link

血液型がA型ですが、その「A」とは考えにくいので可能性ありますね。

現在もそのペンダントをしているのか、

2人が付き合っているのかも分かりません。

➡『山村隆太の本命は台湾にいた!?』(関連記事)

今後の動向に注目です。

puffer-2

花になれでのギター演奏がすごいの!?

flumpoolの曲の中で1番好きな曲を聞かれた時に、

『花になれ』って答える人多いんじゃないでしょうか。

歌:flumpool 作詞:百田 留衣 作曲:百田 留衣

【歌詞】

息も絶える環状線沿いで
色褪せた星と 闇空の下
いつのまに僕は 自分らしさと
生き方のレシピ 探しているんだろう?

素晴らしさという忘れ物
取り戻しに行こう くたびれた夢
幼少の頃 砂に埋めた様に
十年後僕に この歌を捧げよう

笑って泣いて歌って 花になれ
咲き誇れ いつか 光溢れ
歯痒くても きっと 受け止めるよ
未来は気にせずに

数えきれないほど 何度も
君の名を呼んだ
何処かで微笑んでるかな
夜空に放った 僕らの
声は喧噪の中 消えて
優しく僕らを包んでゆく

繰り返しの日々が嫌んなって
いっそ華麗に 輝いてみようか
永遠に咲くドライフラワーよりも僕らは
散りゆくとも 一心不乱な桜になろう

笑って泣いて歌って 花になれ
咲き誇れ いつか 光溢れ
歯痒くても きっと 受け止めるよ
未来は気にせずに

数えきれないほど 何度も
君の名を呼んだ
手のひらに残る温もり
あの時 誓った 僕らの
声は喧噪の中 消えて
君といた街に 立ちすくむよ

いつのまにか 傷つく事が怖くなって
まだ蕾(つぼみ)のまま
光の射す場所を ずっと探してる
明日もきっと

何処まで行けば 笑いあえるの?
自由や希望や夢は 僕が思うほど
素晴らしいかな?輝いているのかな?
未来をこの胸に

数えきれないほど 何度も
君の名を呼んだ
何処かで微笑んでるかな
夜空に放った 僕らの
声は喧噪の中 消えて
優しく僕らを包んでゆく

その『花になれ』でのギター演奏がスバ抜けてすごいと言う訳ではありません。

真似をして弾く人が多いみたいです。

理由は初心者にも意外と弾きやすいとのこと。

これからもflumpoolを応援していきたいですね!!

それではごきげんよう♪

※『山村隆太は台湾の彼女はどうする!?』(関連記事)

puffer

sponsord link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ