大島優子が演技をわざとらしくしてる真意とは!?実家が寿司屋なのが関係してたの!?


sponsord link

大島優子が演技をわざとらしくしてる真意とは!?実家が寿司屋なのが関係してたの!?

 

 

 

 
t02200312_0735104413160058177

皆さんこんにちは(もしくはこんばんは)

今回は大島優子について調べてきましたので最後までご覧下さい!!

 

 

プロフィール


 

大島優子

生年月日:1988年10月17日

出身地:栃木県下都賀郡壬生町

身長:152cm

血液型:B型

趣味:旅行、映画鑑賞

特技:ベース

高校生時代にガールズバンドを組んでいた。
バンド名は「LAZY BEE」

職業:女優

所属事務所:太田プロダクション

主な作品
テレビドラマ
『弁護士 一之瀬凛子』
『マジすか学園』など

映画
『闇金ウシジマくん』
『紙の月』など

受賞歴:
日本アカデミー賞
第36回 話題賞(俳優部門)『闇金ウシジマくん』
第38回優秀助演女優賞『紙の月』

 

 

演技が気になる?


 

AKB48を卒業後

アイドルから女優として新たな道を歩み始めていますが、

演技力がまだまだと指摘されてます。

一部では

「演技がわざとらし過ぎる!」

「演技力 が下手」

と厳しい評価もあります。

どういうところがわざとらしく感じるのでしょうか。

そもそも演技自体に経験が少ないのが原因ですが、

2013年に放送された

ドラマ「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜

に出演した際、

共演者で女優として経験豊富な柴咲コウさんから

どうやら演技に関して指摘を受けたみたいです。

 

 

プロフィール


 

柴咲コウ

生年月日:1981年8月5日

出身地:東京都豊島区

身長:160cm

血液型:B型

主な作品:
ドラマ
『GOOD LUCK!!』
『Dr.コトー診療所』
『オレンジデイズ』
『ガリレオ』
『信長協奏曲』など

映画
『バトル・ロワイアル』
『黄泉がえり』
『着信アリ』
『県庁の星』
『47RONIN』など

受賞歴:
日本アカデミー賞
第25回 最優秀助演女優賞『GO』

ブルーリボン賞
第44回 新人賞『GO』

内容としては発声法とセリフのイントネーションが間違ってたことについて細かく言っていたよう。

柴咲コウさんからしてみれば熱心な演技指導だったと思いますが、

sponsord link

このことがネットで話題となり、

「演技が下手」とされたことが

大きな原因みたいです。

“わざとらしさ=必死さ”

ではないでしょうか。

現在、放送中ドラマ

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」で主演を務める大島優子さんですが、

評判は賛否両論。

「主演にはまだ早すぎたのでは」

「役柄にキャラが合わない」

など意見がある一方で

「難しい役柄を上手く演じている」

「表情作りが上手い」

と意見が分かれています。

まだまだ演技に関して経験不足なとこがあると思うので、これからでしょう。

 

 
puffer-2

実家の寿司屋とは?


 

お父さんが寿司職人で

栃木県の実家で寿司屋をやっているのはどうやら本当みたいです。

大島優子さんは生まれて約12年間、

神奈川県横浜市港北区で生活してます。

その後、父親の実家の稼業である寿司屋(正確には割烹料理屋)を経営していた伯父が病気がちで

両親がそれを手伝うために栃木へ引っ越しています。

経営悪化のため、現在はやってないようです。

2011年、ドラマ「私が恋愛できない理由」の宣伝で、

とんねるずさんの番組に出た際、

話の流れで、とんねるずの石橋貴明さんが

「大島優子は実家の寿司屋に帰るんですよね?」

と合いの手を入れて笑い誘ったところ、

ここで注意書きで
「現在は営業しておりません」とテロップで表示されていたため、本当みたいです。

とても残念ですね

お寿司屋さんが舞台のドラマがもしあれば是非大島優子さんを起用してもらいたい。

演技が今はわざとらしくともこれから大島優子さんらしい演技になっていくと思います。

ご実家のお寿司屋さんの情報がまだまだ気になりますが、女優としてさらなる飛躍を期待してます。

それではごきげんよう♪

puffer-3

sponsord link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ