相武紗季は実家を金持ちにさせた!?姉の甥っ子の正体が気になる!?


sponsord link

puffer-1

相武紗季は実家を金持ちにさせた!?姉の甥っ子の正体が気になる!?

皆さんこんにちは(もしくはこんばんは)

今回は女優の相武紗季さんについて調べてきましたので最後までご覧下さい!

 

 

プロフィール

相武紗季

生年月日:1985年6月20日

血液型:O型

出身地:兵庫県宝塚市

身長:165cm

職業:女優

事務所:ボックスコーポレーション

主な作品:
テレビドラマ
『アテンションプリーズ』
『華麗なる一族』
『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』
『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』
『家政婦のミタ』
『リッチマン、プアウーマン』
『ミス・パイロット』
『マッサン』ほか

映画
『茶の味』
『メールで届いた物語〜mail〜』
『NECK』
『恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜』ほか
➡『相武紗季!斎藤工とはどうなったの!?』(関連記事)

 

 

姉の甥っ子は誰?

相武紗季さんのお姉さんが宝塚に在籍しているのは有名な話ですがご存知でしょうか??

宝塚歌劇団のお姉さんは子供がいるのでしょうか?

ネットで「相武紗季」と検索すると

合わせて「姉」「甥」のキーワードが出てきます。

気になって調べてみると・・・

どうやらお姉さんが宝塚歌劇団に在籍しながら出産した訳ではなさそうです。

姉の「音花ゆりさん」が

ミュージカル「ロミオとジュリエット」の劇中で、

お姉さんが演じるキュピレット婦人が甥のティボルトに恋をする役を演じたことからどうやら話題になったみたいです。

お姉さんも美人ですから、恋人もいるかもしれないですね。

結婚して男の子が生まれれば本当に甥っ子誕生になりますね。

相武紗季さんの結婚の方が先になるのかな?

恋愛に関しても姉妹でライバル視して切磋琢磨したら面白いかもしれないですね。

sponsord link

相武家に女の子が誕生したらやっぱり宝塚歌劇団を目指させるのでしょうか?

3世代で宝塚歌劇団となればスゴイですね!
➡『檀れいは宝塚時代は一番演技がやばかったの!?』(関連記事)

 

実家が金持ちに?

相武紗季さんの実家はお金持ちで芸能一家みたいです。

実家のある宝塚市雲雀ケ丘は昔からの旧家が多く、お金持ちが多いとされています。

相武紗季さんのお母さんは1982年に宝塚歌劇団を退団した元・タカラジェンヌの「朱穂芽美」

当時の写真は相武紗季さんに似ているみたい。

お父さんは兵庫県宝塚市で開業医をされているそうです。

外科?内科?専門は何なのでしょうか・・・

病院の詳しい情報は分かりませんでした。

ご両親の情報だけみても間違いなくお金持ちって分かりますよね!
➡『平愛梨の実家は相当金持ちだった!?』(関連記事)

ちなみにお姉さんは相武由莉さんと言います。

 

プロフィール

生年月日:1983年12月16日

身長:161cm

愛称:ゆり、ころ、ぽち

現在も宝塚歌劇団で

「音花ゆり」という芸名で星組に所属し、娘役として活躍中。

妹とはまた違ったタイプの美人のようで、

中学・高校生時代から声楽や日舞に秀でていたそうです。

宝塚歌劇団を目指したのはやっぱお母さんの影響でしょうか?

ご両親は相武紗季さんにも宝塚歌劇団へ入って欲しかったようですが・・・

相武紗季さんはお姉さんと同じ宝塚で勝負するのは無理だと思っていたので別の道である芸能界へ入ったとか。

今でも、お姉さんに対するライバル意識は持っているようです。

姉妹でお互いを刺激し合って切磋琢磨してるのでしょう!

これからも芸能界を盛り上げていってもらいたいですね!
それではごきげんよう♪

sponsord link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ